ネトウヨとはコインの裏表の関係

半分個人的なメモ帳 ネトウヨとはコインの裏表の関係にあるブログなので、まっとうな左翼の方はお断りです 職場の異動にともない現在更新停滞中

カテゴリ: さくいん!

本などの索引をつくっていこうという企画「さくいん!」今回は鈴木彩加『女性たちの保守運動: 右傾化する日本社会のジェンダー』です一冊まるごとの索引づくりということで、今回こそは削るところは削ってスッキリとさせたかったのですが……どうやら失敗したようですじ、次 ...

本などの索引をつくっていこうという企画「さくいん!」今回は明戸隆浩「ナショナリズムと排外主義のあいだ:90年代以降の日本における「保守」言説の転換」ですこれは早稲田社会学会の『社会年会誌57』(2016.3)におさめられている論文ですね90年代の「新しい歴史教科書をつく ...

本などの索引をつくっていこうという企画「さくいん!」。今回は宮城佑輔「右派系社会運動における2つの文化 <右翼・民族派> と <右派系市民団体> の相互作用過程」という論文です「在日特権を許さない市民の会(在特会)」等の取材で知られるライターの安田浩一さんは、『「右 ...

本などの索引をつくっていこうという企画「さくいん!」。今回は「新聞うずみ火」による『都構想の嘘と真』ですこれは「新聞うずみ火」が主催した、大阪都構想についての学習会の講演をまとめたものですね登場するのは柳本顕さん(自民党大阪府連)、松本創さん(フリーライター ...

本のエピソードから索引をつくる企画の4回目。今日はジャーナリスト松本創さんの『誰が「橋下徹」をつくったか』です橋下徹さんの興隆と、それに荷担したメディアの「共犯関係」をこれでもかと描いた一冊ですね新型コロナウイルス下の吉村洋文さんにまつわる報道の気持ち悪さ ...

僕以外にどこに需要があるのかわからない索引づくり企画今回の索引づくりは国際宗教研究所の『現代宗教2017』から、寺田喜朗「日本会議と創価学会」をチョイスしましたいわゆる日本会議本がブームになった直後の論文ということもあり、日本会議本のつくりだした虚像を剥ぎ取 ...

本の索引をつくる、僕以外の誰が得をするのかわからない企画シリーズ「さくいん!」今回取り扱う本は吉富有治『緊急検証 大阪市がなくなる』です主に「維新」「大阪ダブル選挙(2019.4)」そして「大阪都構想」のことが書かれています吉田・松井・橋下といった維新政治家個人の ...

私事ですが、ブログを書いていて「あの話はどこに書いてあったっけ……」ということが増えてきました自分の力不足を痛感させられることも多々ありますその2つを同時に解決するため、今後は本や雑誌、論文、Web記事などの索引をつくって行こうと思います(通常の記事も書きた ...

↑このページのトップヘ