ネトウヨとはコインの裏表の関係

半分個人的なメモ帳 ネトウヨとはコインの裏表の関係にあるブログなので、まっとうな左翼の方はお断りです 職場の異動にともない現在更新停滞中

カテゴリ: 宗教

事件の主役である「神社界のツートップ」……田中恆清総長と打田文博神道政治連盟会長が「日本会議」なこともあり、以前から当ブログでは神社本庁職員宿舎不正転売疑惑に関連する記事をいくつか書いてきましたこの事件は、神社本庁の職員宿舎を異常に安く「ツートップ」のお ...

2019年5月25日、神社本庁評議員会最終日執行部を決める理事選挙などが行われ、打田文博神道政治連盟会長とともに「神社界のツートップ」と呼ばれる田中恆清神社本庁総長が、異例中の異例である4選を決めました関連:【ツネちゃん】神社本庁の田中恆清さん、またまたまた総長に ...

戦争協力への反省から、ウヨたちに「反日左翼」と呼ばれてしまう活動の多い日本のキリスト者ですが、なかには極めて右寄りの人間がいることは以前にもお話しました関連:キリスト教×右翼。この危険な関係 (聖協団 相模原キリスト教会・石川洋一牧師)そこで出てきた団体に「日 ...

大日本帝国においては、宗教さえも国家の道具だったことはよく知られるところです。戦死者を徹底的に利用する靖国システムでおなじみの国家神道を筆頭に、様々な宗教が国民動員のため働きました。ある者は宗教的良心を痛めながら、ある者はただ流されて、ある者は己が宗派の ...

土地の不正転売疑惑に殺人事件、乗っ取り騒動に日本会議に改憲運動、神社本庁統理と総長の確執、靖国神社宮司の交代劇……近年、神社界ではゴタゴタが続いており、そのたびに大々的な報道がなされてきましたしかし2019年になってからは、天皇の代替わりに配慮したのか、神社 ...

2018年は靖国神社の宮司が2度も途中交代するという珍事が続いた徳川康久(2月末退任)→小堀邦夫(10月末退任)→山口建史という目まぐるしい交代劇であるA級戦犯合祀で知られる松平永芳さんですら1978~1992年の長期にわたり宮司についていたことを考えると、異例の事態といえる ...

2019年3月6日、今上天皇の生前退位をめぐり、三種の神器にまつわる国会質問がなされましたまずは共同通信の記事(https://this.kiji.is/476001633520583777)をもとに、どういう質問だったのか見ていきましょう質問者は松沢成文議員(希望の党)。日本会議の別動隊である「美しい ...

2018年は靖国神社で2度も宮司が交代するという珍事が続きましたうち一人は「今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ」発言で10月末日に辞任した小堀邦夫宮司もう一人は、小堀邦夫宮司の前任者である徳川康久宮司徳川康久宮司は徳川慶喜の曽孫。戊辰戦争等の賊軍も靖国神社 ...

↑このページのトップヘ