スギモトホールディングス……建設・不動産・産廃業を中心とした8社の杉本グループ(1954年創業)を統括する一流企業です

スギモトホールディングスは1979年以降、毎年「交歓の会」なるものを開いていまして
取引先や官公庁関係、著名人や杉本グループ従業員など約700名を招いたパーティーです

パーティーにあわせて講演会も開かれているのですが、その講演者たちがちょっとびっくりするくらいウヨい

ホームページには、杉本義幸さんが代表取締役社長に就任された2000年以降の講演者が載っています

2018年:手嶋龍一
2017年:ケント・ギルバート
2016年:宮家邦彦
2015年:鍵山秀三郎
2014年 (杉本グループ創業60周年記念):櫻井よしこ&田久保忠衛
2013年:石 平
2012年:遠藤浩一
2011年:田久保忠衛
2010年:三宅久之
2009年:櫻井よしこ
2008年:中條高徳
2007年:渡部昇一
2006年:佐々淳行
2005年:櫻井よしこ
2003年:竹田五郎
2002年:渡部昇一
2001年:櫻井よしこ
2000年:櫻井よしこ
(創業50周年記念である2004年の記載は無し)

まさにウヨ人材の宝石箱であります

統一教会=家庭連合との関連性

なしてこんなにウヨいのか?

調べてみたら、統一教会(2015年、世界平和統一家庭連合に名称変更)との繋がりが見えてきました

杉本グループは1954年に杉本儀一さんがつくった杉本商店(後に杉本興産)がはじまり

創業者の杉本儀一さんは、勝共運動を応援する会編国際勝共連合発行の『私の見た勝共運動~各界有識者70人の証言~』に「私の支部活動」という小文を寄稿しています
つまり国際勝共連合の支部の一員というわけです
これは常識的な話だが、国際勝共連合は統一教会関係の団体です

(『私の見た勝共運動~各界有識者70人の証言~』の目次を載せている上記サイトは統一教会信者らしき方がつくっています。あざーっす)

さらに、杉本儀一さんには『日本よ道義の大国たれ―「義思情」一刀両断』なる著作があるのだが……
_AC_SL1500_

画像を見ればおわかりのように、出版元が世界日報社なんですね
世界日報社といえば、統一教会系の新聞社として有名なところです

保守論壇の重鎮、故・渡部昇一大先生が"日本のクオリティ・ペーパーである"と褒め称えていたところですねw


創業者の勝共魂が2代目の杉本義幸さんにもしっかり受け継がれていることは「交歓の会」のウヨい連中を見ればわかろうというもの

でもそれだけでは、ただのウヨい人で2代目の杉本義幸さんは統一教会とは無関係なんじゃないか、と思う人もいるでしょうが……

なんと杉本義幸さんは世界日報(統一教会系新聞)のファンクラブ「世日クラブ」に参加しているのです!

世日クラブ設立30周年記念で櫻井よしこさんが講演した際に、杉本義幸さんはこんなコメントを残しています
「稚拙な方が政治に関わり将来が不安。ここに世日クラブの意義がある」


とまあ、こんな具合なわけで
スギモトホールディングスは統一教会関係と関連する企業、と結論づけざるをえないわけです