メキキの会


半宗教、半異業種交流会の様相をていしている団体

大本教教祖・出口王仁三郎さんを曾祖父に持つ出口光さんが平成8年8月8日に創設
8という数字に強いこだわりがあるのだろうか、創設時のメンバーも8人である
(ちなみに出口光さんの公式サイトのURLはhttps://hikaru888.net)

創設時のメンバーには佐々木喜一さん(成基コミュニティグループCEO、教育再生実行会議有識者)がいる



また、安倍昭恵さんもメキキの会の会員であることがTwitterの凄い人によって明らかになっている

志教育(志共育): 右翼と新興宗教とスピと安倍昭恵


メキキの会の教え


メキキの会創設当初の目的は
"生命体としての地球を愛して生きる氣脈ネットワークを敷き詰める"
だったが、それではあまりにも宗教臭が強すぎると思ったのか、その後、
"氣脈をつないで良い世の中を創る"
と変更された

では"氣脈をつないで良い世の中を創る"ためには、どうすればいいのか
メキキの会ではこう言っている

"「志」をもって生きることが縦軸、その志を共有する関係の連鎖「氣脈」をつなぐことが横軸です"

(メキキの会パンフレットより)


では、氣脈とはなにか?
そもそも「メキキ」とはなにか?

・メキキ(MEKIKI)……本物を見極める目を持つこと。まあ、普通に「目利き」のことですな

・氣脈……メキキを持つ者たちは「世界を良くしよう」という志を持ち、行動することになる
必然的にメキキの持ち主たちは、スタンド使い同様に引かれあう。志を共有したメキキたちの繋がりを「氣脈」と呼ぶ
無論、「気脈を通じる」という日本語は昔からあるが、本来の意味を飛び越えて無駄に壮大なのがメキキ流「氣脈」の特徴だ


また、メキキの会を知るための重要概念として「四魂の窓」というものがある

"1300年以上前から伝わる日本古来の心の構造「一霊四魂」をもとに、行動科学の知見を取り入れて開発された、人間の本質を見るテクノロジー"(ホームページより)

のことだそうで、

"「四魂の窓」は、天と繋がる一霊と四つの魂からなる一霊四魂を元に、科学的にテクノロジー化された精神の構造です。四魂はそれぞれ「勇」「親」「愛」「智」と呼ばれています"
(出口光さん還暦祝いに出版された『ヒカルにひかれ』より)

人間の内面には「勇」「親」「愛」「智」という4つの魂が存在し、どの魂が強くどの魂が弱いかで、その人の性格や価値観が決まる……ということらしい

どの魂が強いかは「冷静か情熱的か」「合理的か情緒的か」という2つの質問への答えでお手軽に診断できるのだとか
(学術的裏付けのない心理テストと変わらん)

昔、『ルナティックドーン3前途への道しるべ』というゲームでは、選択や行動によって変わる「秩序」「混沌」「善」「悪」の4つの特殊ステータスのバランスで展開が決定されたのだが、そのようなものなのだろうか

どこらへんが"科学的にテクノロジー化され"ているのか、まるでわからない


ちなみに大本教の教えの根幹にも「一霊四魂」がある
そこでは4つの魂は荒魂(あらみたま)和魂(にぎみたま)幸魂(さちみたま)奇魂(くしみたま)と呼ばれていた

「四魂の窓」のテクノロジーで言えば、荒魂=勇、幸魂=愛、奇魂=智、和魂=親というふうに対応している
宗教色を隠す言い替えなんだろうが、あんま隠せていないような気がする


なお、出口光さんの手により「四魂の窓」の概念が書かれた資料(「世界から尊敬される国民を育てる志教育」)が教育再生実行会議に提出されており、より詳しく知りたい人はpdf をダウンロードしてみるといいだろう
(つーか、官邸ホームページで「一霊四魂」って検索するとヒットするってスゴくない?)

活動


・志ビジネスミーティング:志によってビジネスを拡大するため、プレゼンや自己紹介のやり方を学ぶ

・メキキユニバーシティ:いろんなジャンルの人にプレゼンしてもらうメキキ流TEDトーク。「縄文」「易経」「武道」など怪しげなテーマが並ぶ

・個の花道場:日本文化・精神を学び、志と氣脈を体得する

立志立命式:ようするに元服の儀式。能舞台で志を宣誓

・四魂道場:「四魂の窓」を学ぶ

・「全国志ビジネスプレゼンテーション大会」の主催:ビジネスパースンに志をプレゼンしてもらう大会

・「世界青少年「志」プレゼンテーション大会」の共催:上記「全国志ビジネスプレゼンテーション大会」の学生バージョン。主催は「志教育プロジェクト」

関連団体


・志教育プロジェクト:子どもたちに志を教える。メキキの会の教えがベースとなった教育なので宗教色が強い。前述の佐々木喜一さんが関係しており、すでに公教育に入り込んでいる


・日本ライフキャリア協会:「四魂の窓」を学び、その講師を養成する

・ジーニアスノート(旧メキキクリエイツ):知的財産権関係の会社

・サムライタイムズ:メキキの会関連の電子書籍を出版。「胎内記憶」の池川明さんや「スサノヲの呼吸(いき)」の前田比良聖さんなど、怪しさ満点

・志あるリーダーのための「寺子屋」塾(サムライタイムズ関連webマガジン)

・縄文ワールド・ネットワーク:縄文スゴイ→日本スゴイ→俺スゴイ